大阪の霊園お役立ち情報

MENU
大阪府の霊園事情
MENU
大阪の霊園の相場ってどれくらい?
MENU
大阪の公営霊園
MENU
大阪の霊園で働きたい!
MENU
大阪でバリアフリーの霊園は?
MENU
大阪の競売にかけられている霊園とは?

大阪府の霊園事情

大阪の霊園お役立ち情報メイン画像

大阪市内の霊園は代々受け継がれているものが多く、公募もしていないことがほとんどですが、郊外の霊園はまだ購入可能です。

大阪府の霊園事情

大阪府の面積は、約1,900平方キロメートル。

これは、日本の47都道府県の中でも、46位という広さで、非常に狭い府だということがわかります。

しかし、人口は約890万人。

これは、東京、神奈川について全国で3番目に多い人口です。

つまり、大阪府は非常に人口密度が高いということがわかります。

そんな大阪府の霊園事情は、どうなっているのでしょうか。

大阪の霊園の特徴として、中心部に霊園は少ない一方で、寺院墓地が多いということがあります。

大阪はもともと石山本願寺の寺内町から始まっていると言われ、それ以前も四天王寺や住吉大社がメインとなっていた、宗教的な色合いが非常に濃い地域でした。

そのため、四天王寺が中心となっている天王寺区や中央区には、寺院墓地がとても多くあります。

大阪市の中心となっている場所に寺院があるというのは、暮らしている人にとってはとても便利で、お墓参りも行きやすくなっています。

その他にも、大阪市内の霊園は60か所余りもあります。

ただ、これらの墓地は、元は村墓地や集落墓地が市町村合併によって大阪府に寄付されたもので、そのほとんどは代々引き継がれているものばかりです。

そのため、管理は地元の管理委員会が行なっていることが多く、公募していないことがほとんどです。

公募もしている霊園となると、郊外の堺市や池田市、茨木市、枚方市、豊中市、大東市、高槻市、交野市、八尾市などになります。

郊外の霊園は、大阪市内に比べて価格が落ちるので、気に入ったものを選ぶことができるようになります。

交野市にある霊園でおすすめなのは西鶴です。

全面バリアフリー、美しい庭園風の霊園で管理体制が行き届いていますので安心して利用できますよ。

大阪の霊園お役立ち情報 Copyright (C) www.thebocoreview.com.